『なぎなた武道伝』なぎなたの魅力ってなに?

なぎなたってなに?

なぎなたは、西洋のフェンシングとも言われているもので、
日本の伝統的な武器の一つです。装束は、剣道とほぼ同じで、
試合方法も剣道と良く似ています。

なぎなたは、竹で出来た曲線のある刀部を、
長い柄の部分に取り付けたもので、
長さは、225センチメートルほどあります。

試合は、個人戦と団体戦がありますが、二人の競技者が、
面や小手・胴などの定められた部位を打突して、勝敗を競います。

敏速な動きの中から、打突の機会をうかがい、技を競い合います。

またなぎなたには、演技競技もあり、基本動作や技を組み合わせた、
しかけや応じ技の中から指定されたものを行い、
その技の優劣を競い合う競技となっています。

なぎなたが習得できるなぎなたクラブは、全国各地にあり、
大人から子供まで年齢を問わず、楽しく練習することが出来ます。
生涯スポーツとしても人気があるように、
なぎなたは、身体に負担をかけない合理的な動きからなるため、
高齢者でも無理なく技を覚えることが出来ます。

また、なぎなたクラブでは、このような理由から、
男女混合、また、年齢も混合で練習を行っています。
姿勢が良くなり、練習や競技を通じて、
心・技・体を高めることが出来る、 メリットの多い武道です。

なぎなた

最新記事

TOP(2015.04.26)

なぎなたの魅力(2015.04.26)

なぎなたのお値段(2015.04.26)








Copyright(c) 2015 『なぎなた武道伝』なぎなたの魅力ってなに? All Rights Reserved.